ITガジェット-blog

アプリやガジェット・便利グッズについて紹介するブログです。

最新 おすすめ 格安SIM !徹底解説!

f:id:ahiru_c:20181212204443j:plain

今回は今話題の格安SIMについてまとめていきたいと思います。

格安SIMといっても最近はたくさんの業者が混在しており、どこにすればいいか迷っちゃいますよね!今回はワイモバイル・LINE MOBILE・b-mobile・UQモバイルの4社に絞り解説していきます。

 

 

格安SIMを選ぶポイント

〇月額料金

やはり料金は安ければ安い程良いですよね!しかしほとんどの場合、月額料金が安ければ月々のデータ容量も低く設定されています。なのでご自身の使い方にあった容量のもので最安料金の会社を選ぶことをおすすめします。

〇回線スピード

格安SIMは大手3社のキャリア回線を借りているということもあり、回線スピードが遅くなってしまうデメリットがあります。しかし最近はキャリア並みの回線スピードを出すことのできるSIMも出てきています。比較的にソフトバンク回線は早いものが多いですが、基地局が少ないため圏外になることも多いため、使う場合は気をつけましょう。

〇利用目的

それぞれyoutube見放題やLINE使い放題・SNS使い放題など多様な使い放題サービスを設けていますので、用途に合った会社を選ぶことをおすすめします。

おすすめ格安SIM

〇Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルは月額料金が他社より高いかもしれませんが速度が安定している点がポイントです。格安SIMは多くの人が携帯を利用する時間帯(通勤時・昼休みなど)は極端に速度が落ちます。しかしワイモバイルでは朝・昼ともにものすごく速いわけではないですが、一定のスピードを維持し波がすくないので、その時間帯に集中して利用する方におすすめします。

速度:☆☆☆☆・ 料金:☆☆☆・・

 

〇LINE MOBILE(ラインモバイル)

ラインモバイルは月々のデータ残料などがLINEのアプリより確認でき非常に便利です。ラインモバイルの特徴としてLINEアプリを使用する際のデータ通信量を消費せずに使用できその間は高速通信を利用できます。またコミュニケーションフリープランというものがあり、そちらではTwitterなどのSNSもLINEアプリ同様にデータ通信量が免除されます。これにより、月々のデータ容量が少なめで安いプランを選択でき、若い方におすすめです。

速度:☆☆☆・・ 料金:☆☆☆☆・

 

〇b-mobile(ビーモバイル)

ビーモバイルのおすすめポイントは15日間使用が可能なプリペイドSIMがある点です。15日使用後にいらなければそのままにし、この先も使い続けたい場合はそのまま月額制へ契約変更が可能となっております。まだ格安SIMを使ったことがない方や、どんなものなのか気になっている方などに是非おすすめしたいです。(※2019年1月10日までの期間限定です)

速度:☆☆☆・・ 料金:☆☆☆☆・

 

〇UQ mobile(ユーキューモバイル)←超おすすめ!

こちらのUQモバイルはなんといっても速度が格安SIM最速となっております。通勤時・昼休みの間もキャリアSIMに劣らない速度がでるのでストレスを感じずに利用できます。そしてなんとb-mobile同様15日お試しが可能です!(料金は若干高い)

また、速度切り替え機能もついており、あまりデータ容量を使いたくない場合は速度を低速にすることで使用量を抑えることができます。

速度:☆☆☆☆☆ 料金:☆☆☆・・

最後に

私は今mineoという会社の格安SIMを利用していますが、朝は早いのですが12時~13時あたりはほぼ使えない状態になります。住んでいるエリアによっても時間帯別回線スピードの違いがあるようなのでなんとも言えませんが、次はUQモバイルがいいかなと料金など見比べ考えているところです。笑