ITガジェット-blog

アプリやガジェット・便利グッズについて紹介するブログです。

最新 ガジェット アイテム おすすめランキング!!

f:id:ahiru_c:20181218175336j:plain

 

はじめに

今回は私が最近見つけたガジェットアイテムのなかで使い勝手や機能がよさそうなものをランキング型式でまとめてみました!

それぞれ考えらるメリットとデメリットもまとめましたので購入のきっかけにでもなれば幸いです。

第5位 プロジェクター内蔵シーリングライト

◇なんとこちらのはシーリングライトとプロジェクター・スピーカーが一体型となったアイテムです。 リビングなどのライトをこちらに換装するだけで家族で映画など楽しめますし、レコーダーと連携することでテレビ番組も視聴できるようになります。

おすすめポイント

プロジェクターの機能も十分ですが、シーリングライトとしても明るさ(6段階)× 調色(6段階)を搭載し好みにあった空間にすることができる。また、スマホと連携しているので様々な操作をその場ででき、スマホの音楽などをプロジェクターのスピーカーより再生することも可能です。

マイナスポイント

シーリングライトとしてもプロジェクターとしても本体料金が高いです。

 

第4位 スマートマグボトル

◇こちらのスマートマグはコンセント繋いだりする必要がなくスマホより中の飲み物の温度を調整することができるアイテムです。スマホとはBluetoothで連携するのでどこにいてもどの状況でも中身を温めたり冷やしたりすることができます。中身の現在の温度も専用アプリで確認が可能です。

【おすすめポイント】

温度を調整するためにマグ内に大容量バッテリーが内蔵しており約3~8時間の温度調節ができます。またスマホに繋ぐことで充電も可能となっているため、非常時にも役立つアイテムだと思います。

 【マイナスポイント】

温度調整の幅が10~70℃でそれ以上はできないため、暑い夏などキンキンに冷えたものを飲みたくなってもその温度までは下げることができない。

 

第3位 スマート南京錠

◇こちらはただの南京錠ではありません。指紋認証でロックの解錠ができる南京錠です。面倒なパスワードの入力がなく鍵をコピーされる心配もありません。スマホより10個まで指紋を登録できるため家族で共有したり、自分の指10本をすべて登録することも可能です。

【おすすめポイント】

防水・防塵設計なので普通の南京錠同様に外での使用も可能で、南京錠らしくない見た目なのでビジネス関係につかっても違和感なく使用できます。

【マイナスポイント】

ロックの紐の調整ができなく自転車など大きいものに使うには向いていないです。また、チェーンほど耐久力がないので工具を使えば切ることもできてしまうかもしれません。

 

第2位 iPhoneX/XS用 レンズ付きケース

◇前からiPhoneのレンズを広角や望遠に変えるアイテムはありましたが、こちらの商品はそれらがケースについていることで素早く交換でき、無くす心配もなくなります。スライドさせることで6種類のレンズに交換でき、必要ない場合は上面のケースを外すことで新たにTPUケースが露出しますので用途に合わせて交換ができます。

【おすすめポイント】

広角・望遠をサポートしている商品は多いですが、こちらは魚眼やマクロレンズ(2段階倍率)もついておりiPhoneX/XSのカメラで一眼並みの写真も撮ることが可能です。

【マイナスポイント】

レンズ部分が露出しているため、レンズ自体に傷が入らないか心配。

 

第1位 電気カイロ

◇こちらはUSBで充電して使うことができるカイロです。毎日寒さに耐えている私が今現在一番欲しいものです。笑

使い捨てではないので充電すれば何度も使用でき、容量約5000mAhで一回の充電で約4時間カイロとして使用ができます。もちろんスマホにも充電かのうなので夏場はモバイルバッテリーとしても活躍できます。

【おすすめポイント】

最近よくある充電タイプのカイロは見た目がモバイルバッテリーそのままなのに対しこちらはモバイルバッテリーには見えずおしゃれです。両面加熱タイプで温度調整も2段階(35~60℃)で調整が可能です。

【マイナスポイント】

普通のカイロよりも発熱時間・発熱温度とも遜色ないレベルですが、やはり重量がカイロよりも重くなってしまい貼ることもできないためポケット使用になってしまう点が残念です。

 

最後に

この季節のせいか保温アイテムを2つも入れてしまいました。みなさんもなにかおすすめの温かアイテムあったら教えてください!

また新しいガジェットアイテム発見次第更新したいと思います!